愛車【MR2】へのこだわり・想い・そして履歴…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

アイドリング・加速不良原因

前回お伝えした「アイドリング・加速不良」の件で色々調べ上げ、SWの識者からの情報を得た。

彼のアドバイスは
・ECU換えてるなら、一度純正に戻してチェック
・フ゜ラク゛とかプラク゛コードをチェック
・ICVのチェック
・エアクリやゴム類の劣化をチェック
・インシ゛ェクション開弁率やインジェクタの異音のチェック
・鏡で後頭部をチェック
だった。
以前の不調の時もICVを指摘されていたのでほぼ予想通りの回答だ。

そのICVのことをいろいろ聞きにいつものトヨタカローラへ出向く。
道中、挙動を確認しようと思っていたが前回の症状は全く出ない。
アイドリングも安定し加速も問題ない。
とりあえず直っていたようだったが色々情報も仕入れたかったのでそのまま向かう。

説明を受けるとICVはスロットルボディーの直下にありスロットルボディーを取り外すことで脱着・清掃が可能のようだ。
しかし、ICVの汚れが原因とみられる時はスロットルバルブ直前にICVの穴があるのでそこに洗浄液を注入しクリーニングするらしい。要はスロットルボディーの脱着はしなくてよいと言う事。
本来ならば完全分解・清掃するところなのだろうが時間やコストの面でその様な処置をするらしい。
ちなみに脱着して清掃した時の料金を聞いてみると「約2万」との回答。
この価格だったらとりあえず症状が治まれば通常は洗浄液の注入を選択するだろう。
しかし、私的にはやるなら分解清掃を施したい。

ICVではないとすると原因は何だろう?
ちょっと考えてみた。ICVの汚れが原因なら汚れが落ちない限り症状は治らないはずだ。
2日間ほどの放置で汚れが取れたとも考えにくい。
プラグコードとプラグは数年前に新品(白銀プラグ)に交換しているので恐らく問題はない。
色々考えた結果以下のような推測にたどり着いた。

なんかの原因でプラグがかぶり、1気筒点火してなかったのではないか。
点火しなくとも走行中は燃料が噴射されるのでかぶりっぱなしで点火しない。
しかし、数日置いておくことでガソリンが気化しかぶりが直ったので正常に戻った。
色んな条件を考えてもそれだと理屈が通る。
問題はなぜプラグがかぶったかだ。
その原因は今の所ちょっと思い当たらない。

教えて頂いた方にはその様な形で報告しておいた。

次もし再発したらすぐにプラグを抜いてみればそれが正しかったか分かるはずだ。
再発しないことに超したことはないのだが…

おっと、鏡で後頭部をチェックするのを忘れてた。
危ない危ない(笑)
スポンサーサイト

テーマ : トヨタ MR2
ジャンル : 車・バイク

2012-08-19 : 修理 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まっぴ~

  • Author:まっぴ~
  • ■愛車:MR2 GT
    ■趣味:飲酒・PC
    ■性格:こだわり派
    ■住所:福岡県
    ■一言:やっぱMR2はⅠ型でしょ!

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。