愛車【MR2】へのこだわり・想い・そして履歴…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

盆休み

盆休みは実家へ。

8月9日に弟を空港で拾う。
夜も遅いので帰りにひらおで天ぷらを。

実家ではやりたいことがあった。
最低でもエンジンフードとトランクの磨き作業。
この2枚のパネルは艶もなくなり結構な状態になっているから。
手が届きにくいところでもありメンテナンスがちょっと後回しになっていたこともある。

エンジンフードとトランクは購入時よりウォータースポットで塗装にうっすらと
クレーター状になっている。
磨きで取り除くのはほぼ不可能に近いためコレは前々からあきらめていたが
クレーターは残るものの磨きは必要。
IMG_9487.jpg

IMG_9488.jpg


今回は持っているコンパウンドの一番荒い物からの施工。
ウォータースポットを目立たなくし最終仕上げでも完璧な仕上がりを目指す。

まずは【カット1】という細めのコンパウンドから開始。
こつは#1500のペーパー目を消せるという代物。
コレをやると今のメンテされたいないボディーよりも白っぽくなる。
それにより現状の傷は完全に消せるため仕上げ段階で深い傷は残らない。

真夏の炎天下ではないものの(カーポートなので半透明の屋根はある)
首に巻いているタオルもすぐに汗だくになるほどの陽気。

ポリッシャーで研磨し水で洗い流し拭き取り研磨状態を確認する。
それを4回繰り返す。
昼に始めた作業は最終段階ですでに4時を回っていた。
しかしココで終わりではない。
磨いたボディーを保護するためにコーティングを施す。
この作業も拭き取り→コーティング湿布→ぬれタオルで拭き取りの作業。
終わったのはすでに5時。

しかし苦労の甲斐あってニンマリするほどの仕上がり。
磨きだけでも何もいらないほどのつるつるのボディーなのにそこにコーティングを施し
何ともいえない手触りにうっとりしてしまう。
その後24時間おきにコーティング作業を五回施しコーティング皮膜を厚くする作業を行う。
塗装の張りは新車に負けるが手触りは新車以上になった。
今回初めて4種類のコンパウンドを駆使して作業したがここまでうまくいくとは思っていなかっただけに
達成感があり非常に嬉しかった。
疲労のため仕上がり画像はなし(汗)

ここまで綺麗になると今まで綺麗と思っていたところがくすんで見えてくる。
先が億劫、いや楽しみだ。


余談だが私が使っているタイヤつや出し材は【アーマオール】
今までタイヤコートだとか色んなタイヤワックスを試してきたが
結局最初に戻ってきた。
耐久性を唄う物もそんなに高価を確認出来なかったし洗車ごとに施工するのは苦ではない。
艶もギラギラせず落ち着いた艶なのでお気に入り。
恐らくこの先はずっとこれを使うと思う。
IMG_9494.jpg

IMG_9495.jpg

スポンサーサイト

テーマ : トヨタ MR2
ジャンル : 車・バイク

2012-08-15 : 洗車 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まっぴ~

  • Author:まっぴ~
  • ■愛車:MR2 GT
    ■趣味:飲酒・PC
    ■性格:こだわり派
    ■住所:福岡県
    ■一言:やっぱMR2はⅠ型でしょ!

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。