愛車【MR2】へのこだわり・想い・そして履歴…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

OPTIMAバッテリー装着

到着したバッテリーをその日に取り付けてみた。
と言っても大した作業ではないのだが…

まずはエンジンルームを開け、タイヤ・工具などを取り除く。
MR2はフロントトランク無いにカバーがついているのでそれも外す。
IMG_8895.jpg

バッテリー交換の歳、+側の端子から外す。
そうするとどこも通電していないことになりショートを防げる。
この車はアンプをインストールしているために極太のケーブルが+側に来ているため
端子は通常と違う形状だ。
六角レンチがボディーに触れないように注意しながら取り外す。

+の次は-端子を取り外しバッテリーの固定金具を10mmのレンチで取り外すと
バッテリーが取り出せる。
IMG_8896.jpg
案の定、底には木片が置いてありかさ上げされていた。

IMG_8897.jpg
取り出した古いバッテリー
長い間お疲れさまでした。

新しいバッテリーを装着し、逆の順序で端子をつけていく。
最初は-端子、次に+端子の順番。
IMG_8899.jpg
固定金具を取り付け装着完了。

最後にカバーをつけて完了である。
IMG_8900.jpg

参考までに古いバッテリーのエンジン停止時の電圧は「11.4V」(カーナビのシステム情報より)
新しいバッテリーを取り付け後、確認のためエンジンをかけると勢いよくセルが廻る。
エンジンがかかっている時は「15.0V」
エンジンを切り、電圧が落ち着いたところで測定。
ボルト数は「12.5V」
DSC_0141.jpg

寿命が近づいたらエンジン停止時で電圧は12Vを切ると言うことだろう。
この辺を次回の交換時の目安とすることにする。



スポンサーサイト
2011-12-19 : メンテナンス : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まっぴ~

  • Author:まっぴ~
  • ■愛車:MR2 GT
    ■趣味:飲酒・PC
    ■性格:こだわり派
    ■住所:福岡県
    ■一言:やっぱMR2はⅠ型でしょ!

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。