愛車【MR2】へのこだわり・想い・そして履歴…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

Vブレーキ交換

Vブレーキ
もちろん、車の話ではない。
今回は自転車の話題。

以前、自転車のブレーキシューを交換した際にVブレーキの構造をよく確認せず交換したために
キャリパーを開くためのバネを壊してしまった。
そのバネは単品では入手不可能で盆前にVブレーキを1セット購入していた。
暑い日が続く中、いつ作業をやろうかと決めかねていたがふとある事を思いついた。
購入した時のように自転車を部屋に持ち込めば涼しい中で作業が出来るし
足りない工具をいちいち取りに行ったりしなくてもよい。

多少汚れが気になるが汚れれば掃除したら良いと言う気持ちで自転車を迎え入れる。
_MG_7909.jpg

まずは現状のVブレーキ
_MG_7911.jpg

この部分の構造がどうなっているか分からず心配だったが外してみると意外に簡単な構造。
_MG_7914.jpg

まずはワイヤーを外す。

_MG_7915.jpg

購入した時にワイヤーのあまりが長くて切ってしまったため
余分はゼロに近い。
おまけに先端を処理していないのでワイヤーがばらけている。
_MG_7916.jpg

気にせず作業を進める。
まずはVブレーキごとごっそり取り外す。
_MG_7917.jpg

ここでVブレーキのキャリパーが登場
_MG_7919.jpg
_MG_7920.jpg
_MG_7921.jpg

さて取り付けよう。
その前に清掃だ。
可動部分の泥汚れを取りグリスアップしておく。
こうやることでブレーキのスムーズな動きを確保できトラブルもなくなる。
キャリパーを取り付けた所で問題発生。

ワイヤーの長さが足りない。

最初についていたキャリパーではギリギリ足りたのだが
形状が若干違うため開きが大きくなりワイヤーの長さが足りないという状況が発生した。
色々試行錯誤したがやはりワイヤーの長さが足りない。
やむ得ずワイヤーを購入することに。

amazonで検索すると安価でワイヤーが購入できるようだ(500円前後)
ワイヤーにも色々種類があるようなのでワイヤーのことについて調べる。
やはり線径やブレーキレバー部の形状が自転車により違うようだ。
ブレーキレバー部はMTB用を選択すれば良いようだ。
後はワイヤー径を確認すれば購入できる。

今の所後ろブレーキは無しの状態だが仕方がない。
気をつけて乗るこにする。

後は線径を測ってワイヤーを購入するだけだ。
そんな訳で今回の作業は中途半端だが終了である。



スポンサーサイト
2011-08-28 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まっぴ~

  • Author:まっぴ~
  • ■愛車:MR2 GT
    ■趣味:飲酒・PC
    ■性格:こだわり派
    ■住所:福岡県
    ■一言:やっぱMR2はⅠ型でしょ!

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。