愛車【MR2】へのこだわり・想い・そして履歴…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

バックカメラ装着 準備編 その2

続いてガーニッシュの加工をお伝えする。

ガーニッシュ最上端部の肉厚は厚く作業が難航しそうだ。
(実際にガーニッシュを切ってみると袋状になっており肉厚は薄い物が2枚という感じだった)
問題は縦に上手く切れても横をどうやって切るかという点。
これには横線に合わせてドリルで複数の穴を空け
残った分をやすりなどで削り取ると言う方法を取る。

最初に万力にセット。
そのまま挟んでも挟めないので当て木をする。
_MG_7659.jpg

そこでドリル&鉄鋼用のキリ(3mm)の登場。
_MG_7661.jpg

縦線のマーキング通りに切り込みを入れる前に奥を削り取るためにドリルで穴を空ける。
3mmくらいのキリでなるべく隙間が空かないように開ける。
慎重に作業を進めるがいとも簡単に穴が開きおまけにドリルだけで一直線に穴が開いてしまった。
_MG_7662.jpg

次に切り込みを入れる。
道具は金のこ。
_MG_7668.jpg

縦のマーキングに沿って切り込みを入れる。
ストロークが取れないのでチマチマ作業となる。
_MG_7669.jpg


その時点で切り取り部分は大方なくなる。
つぎにドリルであけた部分の残りをヤスリで削り取る。
大した時間もかからずに切断完了。
_MG_7670.jpg

切断部分の幅を計ってみる。
手前側は20mmより若干狭いくらい。
_MG_7672.jpg

奥は斜めに切れているので多少広い。
_MG_7673.jpg

確認出来た時点で幅を22mmに合わせるため少しずつ斜めの部分も補正しながら
やすりとのみを使って削っていく。
削り終わって前回作ったブロックをあてがって確認。
_MG_7674.jpg

計ったかのごとく(計ったからなんだけど)何の固定もせずにぴったりとブロックが隙間に入り込む。
カメラの角度はこんな感じ。
なんて計画通り・想像通りなんだろう。と顔がニヤける。


あとは 実物を手に入れて固定箇所とカメラからの配線をどう処理するかを考えなければならないが
その作業は実物を手に入れてからと言うことで今回の作業はこれで終わり。

あまりの順調さにちょっと怖いんですけど(汗)





スポンサーサイト

テーマ : トヨタ MR2
ジャンル : 車・バイク

2011-08-16 : CarAudio : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まっぴ~

  • Author:まっぴ~
  • ■愛車:MR2 GT
    ■趣味:飲酒・PC
    ■性格:こだわり派
    ■住所:福岡県
    ■一言:やっぱMR2はⅠ型でしょ!

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。