愛車【MR2】へのこだわり・想い・そして履歴…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

靴磨き

最近靴に興味がわいてきている。
靴と言っても「磨き」の方だ。

実家にも靴磨きの道具が1セット未満(笑)ある。
お洒落は足下からと言うようにホイールも靴も
バシッと決めていたいという気持ちから興味がわいた。

まずは情報収集。
日本では名の知れている「KIWI」ブランドのHPでお勉強した。
内容は見て頂くとして割愛する。

私は5~7年ほど履いている革靴がある。
今まで一度も手入れしたこともなく水がかかってもそのままと
過酷な条件をクリア(笑)してきた靴だ。

まずはどうなるか片方だけやってみることにした。

_MG_7201.jpg


最初にクリーナーというクリームで汚れ落としを行う。
このクリーム、多少のミンクオイルも配合されているようで多少の艶が期待できる。
クリームを薄くのばしながら汚れ取りを行った後、3月に買った靴墨を使用する。
茶色と言う表示なのに感の中身はほぼ真っ黒であったため少々心配だったが
かなり濃い茶色だったようだ。

それを塗るだけではちょっと艶っぽくなったかな?と言う程度。
これからが「磨き」たる所以だ。
靴墨を塗ってしばらく乾かし、柔らかい布で磨き上げる。
そうすると艶が出てくるのだ。
更に磨き上げた後にブラシで磨くと更なる艶が出る。

まずは作業後(左)と作業前(右)の比較。
_MG_7188.jpg
写真ではわかりにくいがずいぶんと違う。
つま先の禿げている所も目立たなくなっておれ、色むらも少ない。

_MG_7189.jpg

この角度から見ると更に違いがよく分かる。

まずはクリーナーで汚れ落とし。
人差し指と中指に布を巻き付け指先にクリームを塗って塗り広げる。
このとき力を入れる必要はない。
軽く何度も擦るようにする。
その作業の結果がこれだ。

_MG_7192.jpg

若干艶が出てつま先の禿げた所も目立たなくなっているのが分かると思う。
今度は靴墨を使って同じ方法で磨く。
先にも書いたように靴墨を塗り込んだ後は乾燥させてブラシで擦る。
その結果がこれ。

_MG_7205.jpg
若干艶が違うのは左の方は2回靴積みをつけて磨いているためっだ。
色味も左の方が濃い。

最初の写真と比べると違いは歴然である。
見よう見まねでやった素人作業でもこのくらいの結果が出せたことに満足感を覚えた。
今度良い革靴を買った時はこれを参考にもっと磨きを極めてみようと思う。

<><><><><><><><><><>><><><><><><><><><><><>><>

翌日、日の光を受けた靴を何気に見てみたら…

_MG_7207.jpg

昨日は少しの違いだった靴の艶がかなり違って見える。
2度の磨きは伊達じゃなかった。
左側をもう少し磨かなくては…

一つ感じたことはこの靴墨はちょっと濃すぎて元の色より濃くなっているので
もう少し薄い色を今度買わなければと思った。
ただ、KIWIで茶色ってこれしかないんだよね。
他のメーカーは色が結構揃ってるけど。



スポンサーサイト
2011-06-09 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

まっぴ~

  • Author:まっぴ~
  • ■愛車:MR2 GT
    ■趣味:飲酒・PC
    ■性格:こだわり派
    ■住所:福岡県
    ■一言:やっぱMR2はⅠ型でしょ!

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。